打撲・挫傷

打撲・挫傷によくある症状

  • 転倒した後、痛みがひどくて歩けない

  • 患部を触ると強い痛みを感じる

  • 市販の湿布を貼っても痛みが改善しない

  • 打撲した箇所が大きく腫れ上がっている

青あざや腫れ・・・放置しないで!

打撲や挫傷は痛みがひどく治りも遅いため、発症するとつらい疾患ですよね。

 

挫傷とは、外部からの圧力・衝撃などによって、

筋肉や皮膚や皮下組織に起きた損傷のことをいいます。

基本的には傷口がなく、青あざや腫れなどが症状として現れることが多いでしょう。

【打撲と挫傷】早期回復メニュー Recommend Menu

なぜ打撲や挫傷を起こしてしまうの?

打撲や挫傷は、外的な力によって皮下組織や筋肉、腱などが損傷することによって発症します。

外的な力さえ加わればどのような状況下でも発症する可能性があるため、比較的発生頻度の高い外傷であるといえるでしょう。

【打撲・挫傷の原因】

 

打撲・挫傷の原因には、以下のようなものがあります。

 

●転倒

打撲・挫傷の原因として多いのが、転倒して身体を強打することによるものです。特に加齢などによって足腰が弱っていると身体のバランスを崩しやすく、何もないところでも転倒してしまうことがあるので注意が必要です。

 

●スポーツ中の接触

バスケットボールやラグビーなど、相手と接触する機会の多いスポーツ(コンタクトスポーツ)も打撲や挫傷を起こしやすいといわれています。試合中に限らず練習中でも打撲・挫傷のリスクがあるため、細心の注意を払いながら競技を行う必要があるでしょう。

 

●何かにぶつかった衝撃

どこか固い場所に身体の一部をぶつけたり、身体に強い衝撃を受けたりすることによっても打撲や挫傷は生じます。動線上にはなるべく障害物を置かないなど、打撲・挫傷を防ぐためには生活の中でも工夫をすることが大切です。

 

【打撲・挫傷の主な症状】

 

打撲や挫傷の主な症状は、「痛み」と「腫れ」です。

通常、初期の段階できちんと処置を施していれば痛みや腫れは数日程度でひいていきますが、処置がおろそかだと長引くこともあるので注意が必要となります。

また打撲や挫傷の程度が重度である場合は、歩行が困難になったり、腕の曲げ伸ばしなどに影響が出たりすることもあるでしょう。

強くぶつけてしまったら、何をすればよい?

 

打撲・挫傷を負ってしまったときは、なるべく早い段階で応急処置を行うことが大切です。

打撲・挫傷には「RICE」と呼ばれる処置が有効であるとされています。

症状が比較的軽い場合は、まずはRICE処置を施して様子をみましょう。

 

【RICE処置】

RICE処置とは、以下の処置を指します。

●患部を動かさない(Rest)

打撲・挫傷を負ってしまったら、とにかく安静にすることが大切です。むやみに身体を動かそうとすると、周囲の神経や血管が傷つき、重症化を招く危険性があります。テーピングなどを施して、患部をしっかりと固定しましょう。

・患部を冷やす(Ice)
細胞の壊死などを防ぐため、打撲・挫傷後はしっかりと患部を冷やしましょう。保冷剤や氷などを使い、痛みが感じられなくなるまで冷やします。再度痛みを感じ始めたら、再び冷却を行ってください。

●患部を圧迫する(Compression)

テーピングパッドなどを使用して患部に適切な圧を加え、内出血や腫れを抑えましょう。弾力性のある包帯で、少しきつめに巻くのがポイントです。

 

●患部を心臓より高くする(Elevation)

台となるようなものに患部を乗せるなどして、心臓よりも患部の位置が高くなるように配置します。炎症により患部が腫れ上がるのを抑える効果があります。

 

●症状が重度である場合

重度の打撲・挫傷は、以下のような合併症を伴うこともあるため注意が必要です。

・コンパートメント症候群
・異所性骨化
・骨化性筋炎

こうした合併症を防ぐためにも、明らかにケガの症状が重い場合や、RICE処置をしても効果が見られない場合は、早急に整骨院や整形外科にかかるようにしましょう。

きりん鍼灸整骨院の【打撲・挫傷】アプローチ法

打撲や挫傷は応急処置とその後の経過観察が大切になります。


当院ではケガの早期回復につなげるため、患部の固定や安静指導、予後のケアまでしっかりと対応していきます。

当院には「肘を打った」「転倒した」「肉離れしたかも」など、様々な原因で来院されます。

打撲・挫傷は、患部を見ても内出血や腫れは感じますが、見た目では分からないところで実際には骨折していたり、内臓にも損傷がある可能性も考えられます。

症状を見てそういった疑いがある場合は、病院をご紹介させていただきます。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:きりん鍼灸整骨院
住所〒270-2203 千葉県松戸市六高台7-71-3
最寄
新京成線「五香」駅から車で約8分
新京成線「元山」駅から車で約10分
東武野田線「六実」駅から車で約6分
東武野田線「高柳」駅から車で約8分
駐車場:店舗前に駐車場2台分、他月極駐車場に1台分ございます
診療時間
9:00〜
12:00

9:00〜
12:00
祝日も同様
15:00〜
20:00

14:00〜
17:00
祝日も同様